2019.06.24 (月)

住まいを快適に⑭

利岡です。

色鮮やかな紫陽花が咲く季節となりました。

梅雨に入り湿気が高くなると空気中に含むことのできる水分量が多くなる為、

不快感が高くなります。

そこで、捨てる新聞紙を使って簡単に湿気をとりましょう。

紙は水分を吸い取る性質があります。特に新聞は表面に細かい

凹凸が多いため、湿気取りに向いています。

手でクシャクシャにして軽く広げて、押し入れの中、靴箱、家具の隙間、

または部屋干し洗濯物の下へ置いてみましょう。

湿気を取って快適な梅雨シーズンを迎えて下さい。

最近の記事一覧