竹崎 敦 営業課長 『人に喜んでもらうことが好きで、それを活かすことのできるこの仕事にやりがいを感じている。』

当社の魅力

家の素材や性能はもちろんのことですが、スタッフひとりひとりが施主様に喜んでもらえることを一番に考えており、施主様の立場に立って、自分の家を建てる時と同じ気持ちで向き合っていることが一番の魅力ではないでしょうか。

現場監督に任せっぱなしにするのではなく、施主様の担当となった営業が積極的に前にでて、施工を進めていく。
その姿勢が他の工務店とは違うのかなと思います。

また、地元高知で使われている無垢材を積極的に取り入れるなど、高知の気候に適した設計を重視しているのも魅力のひとつだと考えています。

仕事への思い

普段から人に喜んでもらえることが好きな性格で、それを十二分に活かすことのできるこの仕事にやりがいを感じています。

私達にとっては毎日のように携わっていることなので、たくさんのお家を見てきてはいますが施主様にとってマイホームを建てられることは、一生に一度の大きくてかけがえのないお買い物。

こだわりをたくさん持たれるのは当然のことですし、施主様が持たれているイメージやご要望にはできる限り応えていきたいと考えています。

施工後、実際にお家が完成し、住み始めて感じる不便さであったり、もっとこうしておけばよかったという点も出てくることも多いので、それを見越してあらかじめ施主様にご提案させて頂くようにも心掛けています。

また、お引渡し後も、お施主様から気軽にご連絡頂けるような関係をつくれるよう日々心がけています。

最近ではお引渡し後にお施主様がご自宅で過ごされる、お気に入りのひとときをSNSで見かけることも増え、それを拝見する度に頬が緩んでしまいます。

お客様へのメッセージ

ここ数年、新たに住宅を建てられることを考えられるお客様は皆さん耐震であったり、高気密高断熱性など数値であらわされる面というのを気にされてお問い合わせを頂くことも多いのですが、この部分は国が基準を設けていることなので、これをクリアするのは当然といえば当然のことになっています。

実際、地震で倒壊するような住宅は建てられなくなっているので、どの工務店でも一定の基準は満たしているのかなと感じています。

ただし、倒壊しない事と被害が出ないことは別なので10年後に違いが出る家づくりの一部として、制震装置ミライエをおすすめしております。

記念住宅では、耐震や高気密性、太陽光を使っての省電力設備のZEHなどの数値で計ることのできる性能についてもこだわってはいますが、それ以上に数値だけではあらわせない快適さに一層強いこだわりを持っています。

数値だけにはこだわらずにそのふたつのバランスをしっかりと考慮して設計に落とし込んでおります。

高知市大津の住宅展示場、住まいるパークに構えていますkigara-きがら-は、当社の考えをしっかり反映させたモデルハウスですので、一度展示場にお越し頂いて木の香りや記念住宅の思いや考えをぜひご体感ください。

竹崎 敦 営業課長 プロフィール

営業課長:竹崎 敦のプロフィール写真

営業課長:竹崎 敦

人に喜んでもらうことが好きな性格でそれを十二分に活かすことのできるこの仕事にやりがいを感じています。

お引渡し後も、お施主様から気軽にご連絡いただけるような関係を作れるよう日々心がけています。

竹崎 敦 営業課長のブログ記事

2021.11.29 (月)

ゴルフコンペ

詳細はこちら≫