「回遊導線と快適な暮らし」

N様との出会いはRKC住まいるパークの展示場。

お家づくりを考えられたきっかけは帰省による建替えでした。

老朽化に伴い快適に過ごされたいとの思いでリフォームにするか、建替えるのかと悩まれていたところ、記念住宅の展示場にて営業担当の嶋田との出会いで建替えることになりました。

記念住宅の家づくりで気に入っていただけたところは高性能でかつコストパフォーマンスが良いところ

他社との比較もしていただいた上で記念住宅に決めていただきました。

お気に入りの寝室は間接照明を配置し雰囲気のいい空間に。

N様のこだわりは随所にあり、家全体の配色、各部屋ごとに床材や梁の色を変えています。

お掃除ロボットのルンバや、床拭きロボットのブラーバを効率の良い場所に置けたこと、使用する家電の使い方を考えて設計できたことも快適さの一つです。

また、毎日の家事もスムーズにできるように動線を考え、回遊導線ストレスフリーの間取りになっています。

造作棚はアイロン台を収納できる高さにしたり、大工さんに取付けていただいた造作棚下のポールや、ハンガーをかけるほし姫さまとの絶妙な距離。洗濯→アイロン→収納と無駄のない動線で便利で快適とN様。

キッチンや洗面・トイレの水栓は自動水栓仕様にし、ニッチを使って埋め込み式のペーパータオルホルダーを設置。感染予防に対しても配慮された造りになりました。

その他の2階建の住宅施工例ご紹介