2017.03.07 (火)

住まいを快適に② 「網戸の掃除方法」

利岡です!

桜の花も咲き、ようやく春めいてきました。これからの季節窓を開け網戸を使う機会

が増えてくると思います。

そこで、今回は網戸の掃除方法ですが、網戸を外しての掃除が面倒な方に

お勧めの方法です。


①掃除機で吸う(掃除機・新聞紙・テープ)

網戸一面を新聞紙でふさぎます。周りをテープで留めておきます。

後は、新聞紙が無い方の面から掃除機で吸うだけです。簡単です。


②メラミンスポンジで拭く(メラミンスポンジ・新聞紙)

まず、養生の為に網戸の下に新聞紙を敷いておきます。

後は、水を含ませたメラミンスポンジで網戸の上を軽く縦方向、横方向に

隅から隅まで動かします。両側掃除すれば完璧です。


③ボディタオルで拭く(ボディタオル・新聞紙)

同じく養生の為、新聞紙を敷いておきます。

後は、水を付けたボディタオルで拭いていきます。凹凸が網戸の隙間に入って

汚れをおとしてくれます。


②、③で汚れが落ちにくい場合は、先に重層スプレー若しくは、セスキ炭酸ソーダ

(200ccのぬるま湯に、小さじ1杯の重層)を網戸に吹き付けておけば、

汚れがとれやすくなります。


ぜひ、綺麗になった網戸で気持ちのいい風を取り入れてください。

最近の記事一覧