2021.10.30 (土)

リフォーム工事(床の張り替え)

先日、築34年のお家のリフォーム工事をさせていただきました。

当時は布基礎で施工されていたので床下のカビとフロアの沈みに悩まされていたお家でしたので、基礎にコンクリートを流し込み、床には断熱材を入れて、床の張り替え工事をしました。

(施工前)フロアが浮いてきているのがわかりますね。

(施工中)コンクリートを流し込み、断熱材を入れて、根太の補強もしてくれてます。

(施工後)キッチンとリビングの間にあった敷居と扉を取り除いて、部屋もすっきりしました。

お施主様には、ずっと悩んでいたカビ問題も解消して、床も安心して歩けるようになったと喜んでもらえました。断熱材を入れたおかげで、床に座った時に以前より暖かくなったとも言ってもらえました。

リフォーム工事して頂いたO大工さんありがとうございました。

記念住宅は新築住宅のイメージがあるかと思いますが、記念住宅で建てられていないお家のリフォーム工事もさせていただいてます。

床の張り替え等考えられている方、お気軽にお問い合わせください。

五十嵐

最近の記事一覧